2つの無料メルアドサービスを追加

 寄騎v5の開発で、メールアドレス作成機能に進展がありました。下記2つの無料メールを活用する機能が追加されました。

  1. Google (Gmail)
  2. Yandex

 今回は、Googleから提供されているGmailについて試してみました。

Gmailのエイリアス機能を活用

 Gmailには、エイリアス機能があります。エイリアス機能は、ひとつのメールアドレスから、簡単に複数のアドレスを作れる機能です。

 例えば、下記のメールアドレスを取得するとします。

abcxyz@gmail.com

 そうすると、いくらでも、アドレスを増やせます。

abcxyz+123@gmail.com
abcxyz+shop@gmail.com
abcxyz+kaden@gmail.com
abcxyz+biyo@gmail.com
abcxyz+kodomo@gmail.com
abcxyz+toiawase@gmail.com

 上記6つはどれも、abcxyz@gmail.com に送られてきます。

 @(アットマーク)の前に「+(プラス)」を付けてから任意の文字を入れれば、同じメールアドレスに送受信されます。この機能がエイリアス機能です。

 つまり、ひとつのGmailアドレスを取得すれば、メールアドレスを量産できるというわけ。…とはいえ、どれも、同じメールボックスに届くことになりますし、厳密には、量産とは言えませんけど、そこは、目をつぶります。

 Gmailを寄騎V5で活用する場合には、このエイリアス機能を使います。

 そのためには、すでに取得しているGmailのアドレスを寄騎V5に登録する必要があります。まだ、Gmailを使っていない人、もしくは寄騎V5専用にGmailアドレスが欲しい人は、新規にGoogleアカウントを取得する必要があります。

Gmailの設定

Googleアカウントを取得

 まず、下記アドレスから、Googleアカウントを取得します。

Googleアカウントの作成
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

 作成後、Googleアカウントの設定画面に移行します。もし、すでに取得しているGoogleアカウントを使用される場合には、設定画面は下記のアドレスにアクセスして設定しましょう。

Googleアカウントの設定
https://myaccount.google.com/security

  1. ログインとセキュリティを設定します。

    「ログインとセキュリティ」をクリック。

    Googleアカウント「ログインとセキュリティ」

  2. アカウントアクセスできるアプリを設定します

    「安全性の低いアプリの許可」を「有効」にします。
    「安全性の低いアプリの許可」を「有効」に。

    「無効」になっている場合には、右側のスイッチをクリックすると「有効」になります。

寄騎v5にGmailを登録

 寄騎v5を起動し、設定画面を表示して、取得したGMAILアドレスを寄騎v5に登録します。


寄騎v5の設定画面
寄騎v5のGmail設定画面

  1. 設定ボタンをクリック
  2. GMAILボタンをクリック
  3. 各項目を入力
  4. 保存ボタンをクリック

 これで、ひとつのGmailアドレスから大量のエイリアスメルアドを作成・管理する準備ができました。

Gmailのエイリアスメールアドレス作成

 寄騎v5に登録したGmailのエイリアスを作成していきます。


寄騎v5でGmailのエイリアスを設定している画面
寄騎V5でGmailのエイリアスを使う

 ひとつのメールサーバーで複数のアドレスを管理できるのもエイリアスの利点です。